映画やドラマでも強烈な個性 中島美嘉

中島美嘉

デビューしてから現在までずっとトップを走り続けている中島美嘉。
ハスキーな声もルックスも誰ともかぶらないような強烈な個性のカタマリですが、音楽活動以外にも映画やドラマで活躍しています。
まずはデビュー作にして主役の1人を演じていたドラマ「傷だらけのラブソング」。
このドラマでは不良少女で、やがて歌手を目指していく役です。
お芝居は初めてとは思えない、堂々とした存在感でした。
ドラマの主題歌であり劇中でヒロインのデビュー曲となる「STARS」は実際に中島美嘉のデビュー曲であり、日本レコード大賞の最優秀新人賞を取っています。
テレビでは1番しか歌わないことが多いので残念だったんですが、特に2番の歌詞がいい歌詞です。

 

映画で有名なのは何といっても「NANA」ですね。
大人気少女マンガの映画化ですが、マンガのナナと髪を切った中島美嘉が本当にそっくりでした。
中島が歌った映画の主題歌「GLAMOROUS SKY」も大ヒットし、着うたではミリオン、着うたフルではダブル・プラチナを記録しています。

 

さらに「バイオハザード」シリーズにも2010年と2012年に出演し、ハリウッドデビューも果たしました。
感染者の役で、セリフが一切なくアクションや表情だけで演じる難しい役です。

 

デビューして11年経った中島美嘉ですが、これまでの総ダウンロード数が何と1700万を突破しました。
今後ますます成熟した歌手になっていってくれそうですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ