飾らないキャラクターの姐さん JUJU

JUJU

しっとりとしたライブとは違って、音楽番組のトーク部分やバラエティー番組では飾らないキャラクターで笑いを誘うJUJU。
JUJUが沖縄で、気が向いたジャズバーに何となく入ってみた時の話です。
お店の店長は、彼女が歌手のJUJUであることにまったく気づきませんでした。
完全に一般人だと思って「どこから来たの?」「仕事は何やってる人なの?」と話しかけてきたそうです。
JUJUもそのまま、芸能人だとは言わずに一般人のフリをして話し続けました。
さらに「音楽をやってます」と言ったところ店長から「ちょっと歌ってみなよ」と言われ、店内で6曲も歌いました。
店長にその場でスカウト(?)されてしまい、「今度ここでライブをやろう」とスケジュールを聞かれたため、丁重にお断りして帰ったそうです。

 

プライベートでは料理が得意で、とくにカレーにはかなりこだわりがあるようです。
一番好きなチキンカレーを作る時はルーをいっさい入れず、スパイスだけで作ります。
さらに驚くのが水もまったく入れないそうで、野菜とチキンの成分だけで作ります。

 

自ら作詞した歌もたくさんあるJUJUですが、作詞家に書いてもらった歌と自分で作詞した歌では、自分で作詞した歌詞のほうがしょっちゅう忘れてしまうとのことです。
何だか意外ですね。

 

シングル20作目となる最新曲「SIGN」は映画「麒麟の翼」の主題歌になっています。
着うたウィークリーランキングと着うたフルで、みごと1位を獲得しました。
JUJUの歌唱力が存分に発揮される、壮大なラブバラードです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ