遊助さんの魅力に迫ろう!

遊助

遊助さんこと上地雄輔さんはメディアにも頻繁に登場するので知らない人の方が少ないでしょう。
歌手・俳優・タレントとして幅広く活躍している遊助さん。
彼のブログは「1日の閲覧数が世界一多い」としてギネスに記録されているほどの人気ぶりです。
とにかく吸い込まれていくような文章で人気があるのも理解できます。

 

遊助さんが作曲する歌のほとんどは黄色にちなんでいるようです。
代表的な歌として「ひまわり」「いちょう」「たんぽぽ」などが挙げられます。
「ひまわり」に関してはデビュー曲ということもあって私自身なんだか思い入れが強いですね。
魅力的な遊助さんの曲は着うたとして取り入れることも可能です。
私は着うたサイト「レコチョク」を使って遊助さんの曲を楽しませてもらっています。

 

遊助さんこと上地雄輔さんは1979年4月18日生まれで神奈川県横須賀市出身です。
そもそも歌手活動を始めるきっかけとなったのはバラエティークイズ番組「クイズ!ヘキサゴン」から発足した「羞恥心」という3人で結成されたユニットです。
羞恥心のメンバーの中でも上地さんは「心」を担当!
メンバーカラーが黄色ということで、ご自身の曲も黄色にちなんだものが多いのでしょうね。
羞恥心として活躍すると同時にソロの歌手活動にも力を入れてきた上地さん。
たくさんのヒット曲を発売することで知名度がアップしました。

 

また俳優としても大活躍です。
有名どころでは「L×I×V×E」というTBS系のドラマではないでしょうか。
このドラマで俳優デビューを果たしたこともあり印象深いですね。
あとは「ユウキ」という24時間テレビの中のスペシャルドラマや、大河ドラマの「天地人」でも活躍し俳優として認められるようになりました。
日本テレビ系の「スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜」やTBS系の「ROOKIES」なんかも人気ですよね。

 

とにかく多方面に渡って活躍している遊助さんの才能には魅せられっぱなしです。


ホーム RSS購読 サイトマップ