常に全力を目指して「ケツメイシ」

ケツメイシ

そのグループ名の由来は、中国に古くから伝わる薬草。
下剤として使われることが多く、「全てを出し尽くす」という意味をこめてつけられたのが、ケツメイシです。
Ryo、Ryoji、DJ KOHNO、大蔵の4人の力が合わさることによって、いまや日本で活動するヒップホップグループの中でも首位を争う彼ら。
その人気は一般の人だけではなく、芸能界にまで多くのファンを持つほど、音楽界に大きな存在感を示しています。

 

ラップ、ヒップホップ、と聞くと、若い世代、しかもそのごく一部が熱狂的に入れこんでいるイメージがあるかもしれません。
しかし、彼らは違います。老若男女問わず、幅広い世代から人気を集めています。
その理由は、身近なものを題材とした、共感できる曲が多いからかもしれません。
ケツメイシの曲の中では、「さくら」、「トモダチ」が有名でしょう。
特に「さくら」は、春が来るたびに流れることが多いので、いつの間にか覚えていた、という人も多いかもしれませんね。
私も春と言えばこの「さくら」なので、雪が溶け、暖かくなってくると、着信音に「さくら」を設定しています。
ついつい乗ってしまうリズムの良さに、季節の変わり目がより楽しく過ごせるんですよね。

 

全盛期に比べると、その知名度は少し落ち着いてきたかもしれませんが、それでもその名曲ぶりは健在。
アルバムのほとんどが、オリコン1位を記録するほどの実力です。
ヒップホップはあまり、という人でも、気にいる曲がきっとあるはず。
新しい境地に足を踏み入れてみませんか?


ホーム RSS購読 サイトマップ