ラウドロック・バンドのDragon Ashは、楽曲の配信を2006年からようやくスタートしました。

Dragon Ash

Dragon Ash(ドラゴン・アッシュ)は、男性7人のラウドロック・バンド(ヘヴィーメタルから派生したジャンル)です。
ボーカル、ギター、ベース、ドラム、ターンテーブル、ダンサー2名で構成されています。
メジャーデビューは1997年のミニアルバム「THE DAY DRAGGED ON」でした。
今まで23枚のシングルと、9枚のアルバムがリリースされています。
楽曲の配信を開始したのは他のアーティストに比べてやや遅く、アルバムの配信スタートが2006年、シングル曲のほとんどを配信開始したのは2009年になってからでした。
デビュー当時はオリコンの順位が50位や54位とパッとしませんでしたが、1999年の5枚目のシングル「GRATEFUL DAYS」で初めて1位を獲得します。
それ以降、現在までほとんどのシングル曲がオリコントップ10圏内にランクインしてきました。

 

ボーカルを担当しているKJ(降谷建志)は、2013年のNHK大河ドラマ「八重の桜」に出演することが決定しました。
彼が演じるのは新撰組の武士の1人です。
出演のオファーが来た時は、「自分が出るのはあまりに場違いではないか」と、正直すごく戸惑っていたそうです。

 

最新曲の配信限定シングル「WALK WITH DREAMS」の着メロが、「最新曲☆全曲取り放題」ですでに配信をスタートしています。
大塚製薬のポカリスエットのCMソングになっています。


ホーム RSS購読 サイトマップ