音楽配信情報

音楽配信情報記事一覧

気がつけば、CDデビューしてすでに12年以上が経っている嵐。5人とも童顔のためか(?)、何だかそんな感じがしないですね。1999年にリリースされたデビュー曲は「A・RA・SHI」でした。振り付けやメロディ、アクロバットの大技を連発するミュージックビデオはそこそこかっこいいのですが、テレビで歌ったさい...

≫続きを読む

 

少女時代

少女時代 着メロ配信中韓国の女性ダンス&ヴォーカルグループ、少女時代。20代の女性9人組です。2010年に、満を持して日本デビューしました。日本でのサードシングル「MR.TAXI/RUN DEVIL RUN」は、黄色い衣装でおなじみの「MR.TAXI」が着うたフルでプラチナを獲得しました。メンバーの...

≫続きを読む

 

KARA

KARA 取放題親しみやすいキャラクターで日本でも大人気の女性K-POPグループ、KARA。2010年に「ミスター」で日本デビューしました。この2年間の間に、KARAのメンバーは面白い日本語をたくさん覚えているようです。ハラは「ダンゴムシ」、ニコルは「逢わないほうがいいよね」、ギュリは「我が家の秘伝...

≫続きを読む

 

レディー・ガガ

レディーガガ配信レディー・ガガはアメリカの女性ソロアーティストで、現在26歳。本名はステファニー・ジョアン・アンジェリーナ・ジャーマノッタという、ものすごく長い名前です。わずか4歳で、楽譜を見ずにピアノを弾けるようになりました。初めて作曲をしたのは13歳ごろでした。19歳の時からブリトニー・スピアー...

≫続きを読む

 

チャン・グンソク

チャン・グンソクチャン・グンソクは韓国の25歳の男性俳優で、歌手活動も活発に行っています。わずか5歳で芸能界入りし、子供服の広告のモデルからスタートしました。その後多くのCM、テレビドラマ、映画に出演してきています。日本でよく知られているのは「ベートーベン・ウィルス」、「美男ですね(イケメンですね)...

≫続きを読む

 

倖田來未

倖田來未 配信中人気曲はたくさんある倖田來未ですが、中でも注目すべき記録を残したのは2011年にリリースされた「愛を止めないで」でしょう。CDは3形態でのリリースで、収録されているカップリング曲がそれぞれ全部違うというぜいたくなリリース形態でした。熱心なファンなら全部そろえたくなってしまいますね。こ...

≫続きを読む

 

B'z

B'z 着メロ取放題B'zは男性2人組のロックバンドです。デビューは1988年のシングル「だからその手を離して」とアルバム「B'z」でした。現在までにリリースしたシングルはなんと50枚、オリジナルアルバムは18枚です。1990年に5枚目のシングル「太陽のKOMACHI ANGEL」が初めてオリコンチ...

≫続きを読む

 

JUJU

JUJU配信しっとりとしたライブとは違って、音楽番組のトーク部分やバラエティー番組では飾らないキャラクターで笑いを誘うJUJU。JUJUが沖縄で、気が向いたジャズバーに何となく入ってみた時の話です。お店の店長は、彼女が歌手のJUJUであることにまったく気づきませんでした。完全に一般人だと思って「どこ...

≫続きを読む

 

コブクロ

コブクロ 配信中コブクロは、男性2人組のフォークグループです。1998年に、それぞれ別々にストリートライブをやっていた小渕健太郎と黒田俊介が出会って一緒に活動をスタートしました。このとき初めて2人で一緒にやった楽曲が、後に2005年の大ヒット曲となる「桜」です。グループ名の由来は、2人の名前「コブチ...

≫続きを読む

 

アヴリル・ラヴィーン

アヴリル 配信中アヴリル・ラヴィーンはカナダの27歳の女性ソロアーティストです。フランス系カナダ人で、ファーストネームのアヴリルはフランス語で4月という意味です。ただし本人は英語を母国語として育ちました。人口がわずか5000人しかいない小さな村の出身です。2歳の時から教会で歌っていて、12歳になると...

≫続きを読む

 

Dragon Ash

Dragon Ash配信中Dragon Ash(ドラゴン・アッシュ)は、男性7人のラウドロック・バンド(ヘヴィーメタルから派生したジャンル)です。ボーカル、ギター、ベース、ドラム、ターンテーブル、ダンサー2名で構成されています。メジャーデビューは1997年のミニアルバム「THE DAY DRAGGE...

≫続きを読む

 

アジカン(ASIAN KUNG-FU GENERATION)

アジカン 配信中アジアン・カンフー・ジェネレーション、略称はアジカンと呼ばれています。男性4人組のオルタナティブ・ロックバンドです。メンバー4人は、横浜にある関東学院大学の学生でした。1996年、後藤正文(ヴォーカル、ギター)は自分が入った大学のサークルの新入生歓迎会に行こうとしますが、集合場所を間...

≫続きを読む

 

Linkin Park

LINKIN PARK 配信Linkin Park(リンキン・パーク)はアメリカのオルタナティブ・ロックバンドで、世界的な人気があります。男性6人組で、日系3世のメンバー、マイク・シノダ(ボーカル&ギター担当)がいることで知られます。ちなみにマイク・シノダは日本語はほとんど話せません。他にもアジア系...

≫続きを読む

 

氷川きよし

氷川きよし配信中最近は演歌以外にポップスなども多数歌っている、氷川きよし34歳。デビューは2000年の「箱根八里の半次郎」でした。雑誌「ORICON STYLE」の表紙になった数少ない演歌歌手の1人です。演歌系で同誌の表紙になったのは松村和子、城之内早苗と彼だけです。演歌歌手ではありますが、いい意味...

≫続きを読む

 

坂本冬美

坂本冬美 配信中現在45歳の演歌歌手、坂本冬美は歌手活動歴すでに25年になります。これまでリリースしたシングルは41枚、オリジナルアルバムは14枚。また、ベストアルバムだけで34枚にもなるのも驚きですね。彼女は小学校5年生の時に石川さゆりの歌を聞いて、演歌歌手を志すようになったといいます。和歌山県の...

≫続きを読む

 

由紀さおり

由紀さおり配信中歌手、女優として63歳の現在も活躍する由紀さおり。本人は自分の肩書きを「シンガー・ソング・コメディアン」だと言っています。小さい時から童謡歌手として仕事をしていました。1965年にレコードデビューしたものの、長いことヒット曲を出すことができず低迷します。しかし1969年にリリースした...

≫続きを読む

 

五木ひろし

五木ひろし 着メロ配信中今年で64歳になった五木ひろしは、歌手活動歴50年近くになります。清水アキラに年中モノマネされていることでも知られていますね。五木ひろしが歌手になりたいと思った出発点は、5歳の時に聞いた美空ひばりの「リンゴ追分」です。歌謡コンクールで優勝し、1965年に「新宿駅から/信濃路の...

≫続きを読む

 

遊助

遊助 取放題遊助さんこと上地雄輔さんはメディアにも頻繁に登場するので知らない人の方が少ないでしょう。歌手・俳優・タレントとして幅広く活躍している遊助さん。彼のブログは「1日の閲覧数が世界一多い」としてギネスに記録されているほどの人気ぶりです。とにかく吸い込まれていくような文章で人気があるのも理解でき...

≫続きを読む

 

SHU-I

「日本発、会えるチワワ系韓国アイドル」。このキャッチフレーズを聞いただけで、思わずときめいてしまう女性も多いのではないでしょうか。そう、このフレーズ通り、イケメンはイケメンでも、カワイイ系のイケメンが集まって結成されたのがSHU-Iです。彼らは韓国出身ですが、現在は日本を拠点として活動しているグルー...

≫続きを読む

 

ケツメイシ

そのグループ名の由来は、中国に古くから伝わる薬草。下剤として使われることが多く、「全てを出し尽くす」という意味をこめてつけられたのが、ケツメイシです。Ryo、Ryoji、DJ KOHNO、大蔵の4人の力が合わさることによって、いまや日本で活動するヒップホップグループの中でも首位を争う彼ら。その人気は...

≫続きを読む

 

宇多田ヒカル

彼女がきっかけで、たくさんの音楽を聞くようになった。そんな人はたくさんいるでしょう。そのデビュー当時から、爆発的な人気を誇り、今では世界の注目をその一身に集めるアーティストとなっているのが、彼女、宇多田ヒカルです。1998年、10代も半ばの宇多田ヒカルがデビューしたとき、日本中が彼女の歌唱力に驚き、...

≫続きを読む

 

木村カエラ

木村カエラさんの曲は結構あちこちで流れているので馴染みのある方が多いのではないでしょうか。「バタフライ」はゼクシィのCMのタイアップ曲として有名ですよね。私自身とっても大好きな曲で自分の結婚式でも使いましたし、友人の結婚式に招待されることがあれば歌いたい曲NO.1です。更には木村カエラさんが限定配信...

≫続きを読む

 

曽根由希江

曽根由希江さんの曲で私がイチオシなのは、1枚目シングルの「ギンモクセイ」と一緒に収録されている「あおげばとうとし」です。卒業シーズンにピッタリの曲です。最近では卒業式の歌に芸能人の曲が取り入れられている学校も多いですよね。例えばゆずさんの「栄光の架け橋」とか川嶋あいさんの「卒業」なんかも卒業式に使わ...

≫続きを読む

 

中島美嘉

デビューしてから現在までずっとトップを走り続けている中島美嘉。ハスキーな声もルックスも誰ともかぶらないような強烈な個性のカタマリですが、音楽活動以外にも映画やドラマで活躍しています。まずはデビュー作にして主役の1人を演じていたドラマ「傷だらけのラブソング」。このドラマでは不良少女で、やがて歌手を目指...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ