「DoCoMo歌手別倉庫」のような小規模掲示板の逮捕事例

DoCoMo歌手別倉庫

携帯電話向けのレンタル掲示板を媒体に違法着うたフル配信を繰り返してきたとされる「DoCoMo歌手別倉庫」の摘発ですが、2010年1月に著作権法が改正された後の出来事ですから記憶に残っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
レンタル掲示板を使って違法配信を行ってきたとして「DoCoMo歌手別倉庫」は決して大規模なサイトとは言えないでしょう。扱っている楽曲数も3800曲程度で、どちらかと言うと中小規模のサイトですね。いくら小規模なサイトでも違法配信を行っていることで逮捕摘発の対象となったということが伺えますね。ひっそりと運営しているつもりが小規模サイトにまで監視の目が行き届いているのです。これからは規模の大小はあまり参考にならないと言えるでしょう。
昔ながらの人気の着うたフルサイトとして運営されていた「DoCoMo歌手別倉庫」で、ユーザーリクエストにも的確に応えてくれるということで人気を集めていたようですね。一見、ユーザー思いの良いサイトですが、違法行為を消し去ることはできません。
今後同類のサイトも摘発の対象となるに違いないということはお分かり頂けるでしょう。そこで次々と同類のサイトが姿を消しているのは言うまでもありませんね。
違法着うたフル配信サイトの特徴としてはレンタル掲示板が定番となっていることは、今の状況から察知して頂けるでしょう。小規模で目立たないサイトだから問題ないだろうという考えが通用しないことは、「DoCoMo歌手別倉庫」の摘発事例でお分かり頂けると思います。安易な考えは、もはや通用しないと思われるので、違法と分かった時点で利用されないことが先決でしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ